酵素ダイエットは誰でも行えるの?

酵素ダイエットで主役となる消化酵素は食事からでも補う事は出来ます。ということはつまり食事から摂る消化酵素は体に悪いという事はなく、むしろ積極的に補いたい物質の一つと言う事になります。したがって老若男女全てにとって有効なダイエット方法だと言えます。しかし、食事だけで摂る消化酵素には限界があります。それは酵素が熱に弱いという弱点を持っているからです。全ての食事を生で食べるというのには感染症の危険性や衛生面からも好ましくありません。そこでサラダや果物など生で食べられるもので酵素を補うにしても嵩の張る生野菜はそんなに量が食べられるものでもありませんし果物は糖質が高いためダイエット効果の点で問題があります。結果食べ過ぎてダイエットに失敗するという可能性が高いのです。普通の食事と考えると生の野菜や刺身が食べられる年齢からであれば誰が行っても問題ないと言えますが、食事からだけではダイエットに十分な効果が期待出来る程の酵素を補う事は難しいでしょう。


酵素ダイエットの注意点

酵素ダイエットを行う際の注意点は食事の取り方です。先にも述べましたが通常の食事のみでは充分な消化酵素を摂取出来ないため酵素ドリンクなどのサプリメントを導入する事になりますが、サプリメントにはいくつかの注意点があります。まず、サプリメントを食事の代用とはしない事です。サプリメントは栄養補助食品であり、食事の代用にはなりません。事実サプリメントをメインにして殆ど食事を摂らない人の多くは健康上に深刻な問題を抱えてしまうケースがあります。食事は健康維持にとってとても大切な事ですので、基本的に食事では不足しがちな栄養素をサプリメントで補うという考え方をきちんと理解して下さい。またサプリメントのラベルに記載されている1日の目安量を守るという事も重要です。サプリメントは薬ではないため摂取しすぎて強い副作用が出るような事は基本的にありませんが、摂りすぎたからといって比例して効果も上がるというものではありません。摂りすぎた栄養素は腎臓でろ過され尿として排泄されます。したがって一度に大量のサプリメントを摂る事は腎臓に負担をかける事になりますので適切な量を守って摂取する事が重要です。更に何かの病気で服薬治療を受けている人やアレルギー体質の人も注意が必要です。投薬治療中の人がサプリメントを併用することで服用中の薬の副作用を強めたり、薬の効き目を弱めたりする事例が報告されています。また食物アレルギーの人がアレルギーを引き起こす食物を原料とするサプリメントを服用する事で健康上の問題が生じる可能性もあります。このような人はサプリメントを導入する前に医師や薬剤師と相談するようにしましょう。