酵素には高いダイエット効果が

一般的にダイエットというと食事制限と運動というのが基本となります。しかし消化酵素の場合は少し事情が変わってきます。食べ過ぎと運動不足がNGだという点は同じですが、3食きちんと食べて軽い運動をするというのが酵素ダイエットの基本となります。平たく言えばきちんと食事をして栄養素を摂り、摂取したカロリーを消費する事で代謝を上げ脂肪の燃焼効率を上げるというのが目的だからです。この場合アスリートがやる様な厳しいトレーニングも不要ですし、むしろウォーキングやストレッチなど呼吸を止めずに行える軽めの運動を行う方が効果的だと言われています。その理由は脂肪の燃焼には酸素が不可欠だからです。また代謝が上がると新陳代謝も上がり、老廃物はどんどんと体の外に排出されますので、細胞が若返り皮膚のキメが整ったり便秘の解消にも役立ちます。


何故酵素ダイエットは効果があるのか?

酵素ダイエットには極端な食事制限や激しい運動は必要ありません。食べ過ぎは禁物ですが3食ちゃんと食べ、運動も手軽に行えるもので充分なのです。これだけで高いダイエット効果が得られるのにはちゃんとした理由があります。それは「酵素バランス」を調整する事でダイエット効果を高めるからです。「酵素バランス」とは体内で作られる代謝酵素と消化酵素の割合の事です。私たちの体内で脂肪やコレステロールを燃焼させ、筋肉や血または骨などを作り出しているのは代謝酵素の働きです。代謝酵素が栄養素と酸素を使って古い細胞や老廃物を排出させ、新しい細胞を作り出し新旧交換をさせているのです。一方で消化酵素は代謝を上げるために必要な栄養素を取り込むために欠かせません、この栄養素達が無いと代謝活動の原料が枯渇してしまうからです。したがって体内では消化酵素の方が代謝酵素よりも優先的に作られます。しかし、消化酵素は食べ物にも含まれている物質ですので、食事から補給する事が可能ですが、熱に弱いという弱点があるため加熱した食事から取る事は無理なのです。そこで酵素ダイエット製品を導入する事で消化酵素の量を増やせば、その分体内では代謝酵素が多く作られる事になり細胞の若返り(アンチエイジング)が活発に行われる事になり代謝が上がるため効果的なダイエットが可能となるのです。